栃木県塩谷町
観光情報 くらしの情報 町の情報
サイトマップ トップページへ
フォントサイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップ農業・林業中山間地域等直接支払交付金事業
 
2014年1月27日 更新
印刷用ページを開く
中山間地域等直接支払交付金事業
交付金事業への取り組み
この事業は、平成12年度から導入されました。第1期(12年度〜16年度)、第2期(17年度〜21年度)、第3期(22年度〜26年度)、現在第4期(27年度〜31年度)として取り組んでいます。
 
平成24年度は、集落の話し合い等により共同意識の高揚を図りながら、耕作放棄地発生の防止及び、農地の持つ多面的機能を発揮するために、水路や農道などの管理(下草刈り・泥上げ等)を共同作業にて行いました。
 
地区名 協定参加者(人) 対象面積(u)
区 分
交付金(円)   
喜佐見
20
135,935 小区画・不整形 869,984
鳥羽新田 22
31,825
54,586
急傾斜
緩傾斜
534,660
349,350
上寺島 4 24,513 緩傾斜 156,883
 
活動の様子
傾斜が急で畦畔も大きく管理も大変な中山間地域。
交付金制度を有効活用し、集落協定の代表者が中心となり、集落の方々の手によって農地が守られています。
さらに多面的機能増進の取り組みとして、周辺林地境の草刈り等も推進することで有害鳥獣の農地への進入も抑制し、被害防止にも役立っています。

交付金制度とは?
中山間地域等にある農用地(田や畑等)は、河川の上流域にあることから、土砂崩れを防いだり、水を溜めたり、きれいな景色を提供したり、いろいろな役割を果たしています。この役割を重視し、対象農用地の維持管理や耕作放棄を防止する活動などに対し交付金が支払われる制度です。
本文終わり
ページのトップへ

※「用語解説」に関するご連絡は、ウェブリオまで問合せください。

町産業振興課農村整備担当
☎45−2213