栃木県塩谷町
観光情報 くらしの情報 町の情報
サイトマップ トップページへ
フォントサイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップ生涯学習塩谷町ジュニアリーダースクラブ
 
2016年6月24日 更新
印刷用ページを開く
塩谷町ジュニアリーダースクラブ
昭和55年8月に結成された、中学生・高校生の会員による公共ボランティア団体です。
現在も、長い伝統を受け継いで元気に活動中です!
会員を随時募集しております☆
☆8月1日(月)〜3日(水)塩谷・女川ジュニアリーダー交流研修会が行われました!
塩谷町自然休養村センターにて、2泊3日で行いました。
1日の12時ごろ、宮城県女川町ジュニアリーダーサークルうみねこのメンバーが到着。
それから昼食や全体の自己紹介などをし、午後は川遊びをしました。
両町の垣根を越えた交流に、ジュニアたちも緊張がほぐれたようでした。

2日目は飯ごう炊飯とキャンドルファイヤーを行いました。
飯ごう炊飯では、なかなか火が付かないなど苦労したところもあったのですが、
なんとか上手に炊けておいしいカレーライスにして食べました。

キャンドルファイヤーでは、雨が降りそうだったので屋根のある野外ステージで行いました。
塩谷町子ども会連合会と共催で行い、役員さんにもお手伝いをいただきました。
班ごとにレクを披露し、参加してくれた子どもたちを盛り上げました。
キャンドルファイヤーをやったことがないジュニアが多かったので、とても良い経験になりました。
キャンドルファイヤーに参加してくれた小学生のみなさん、保護者の皆様、
お忙しい中お集まりいただいた役員の皆様、大変お世話になりました。

最終日は郷土資料館の見学と紙ランタン作りをしました。
郷土資料館では、今ではほとんど見る機会がない昔の農機具などに興味津々でした。
紙ランタン作りでは塩谷町と女川町の絆や友情をテーマにした作品が多くできあがりました。
そんな中、ある人は子どもたちに大人気のキャラクタージ◯ニャンの作品を作るなど、とても手が込んでいました。
完成した作品は女川町の駅前で開催されるお祭りで飾られるということでした。

平成9年から塩谷町と女川町の交流が始まりましたが、東日本大震災があり中断していました。
26年度に交流が再開し、今年で3回目の開催となりました。
3日間の研修でしたが、とても充実した研修となり、ジュニアたちもレベルアップできました。
研修会でお世話になった自然休養村センターの皆様、大変お世話になりました。
そして遠く女川町から来てくださったジュニアリーダーの皆様、職員の皆様、また来年もお会いできるのを楽しみにしています。
☆7月27日(水)宇大演習林のキャンプファイヤーを盛り上げました!
宇都宮大学船生演習林で開催された「おいでよ!森のがっこうへ」のプログラムの中でキャンプファイヤーがあり、
塩谷町ジュニアリーダースクラブが支援に伺うというのが毎年恒例となりました。
キャンプファイヤーの準備や参加する小学生の夕飯の補助などの支援も行います。

午後7時、キャンプファイヤーがスタートしました。まずは火を迎えるための式を行います。
「遠き山に日は落ちて」「燃えろよ燃えろ」などの歌を歌い、ジュニアリーダーのレクが始まりました。
今年は、参加している小学生による出し物もあり、とても盛り上がりました。

そして、約1時間45分かけ、キャンプファイヤーは終了となりました。
たくさんのレクを披露し、子どもたちもとても楽しんでくれたようでした。

ジュニア1人ひとりがとても良く声が出ていて、着実にスキルアップしているな〜と感じました。
ジュニアリーダースクラブの担当者もとてもうれしく思います♪
☆7月3日(日)塩谷南那須地区ジュニアリーダー交流研修会が開催されました!
塩谷地区・南那須地区の2市3町、34名のジュニアリーダーが塩谷町自然休養村センターに集まりました。
塩谷町からは5名が参加しました。

研修内容は、塩谷南那須教育事務所の葛西広行先生より「ジュニアリーダーの役割と心構え」の講話、
野外調理についてのKYT研修、飯ごう炊さんのカレーライス作り、キャンプファイヤーの実践研修をしました。

カレーライス作りでは、薪になかなか火が付かないトラブルがあり、
煮込む時間が短くてスープカレーになってしまった班もありました。

キャンプファイヤーの実践研修では、各市町から1つずつレクを披露しました。
塩谷町は毎年、トリで「ヴィスタ」を披露するのが恒例になっていて、今年は5名全員で「ヴィスタ」を披露しました。

他の市町から初めて披露されたレクもあり、新しいレクを覚えることができました。
講師の中條昌明先生が、1つ1つ丁寧にアドバイスをしてくれて、とても勉強になりました。
☆6月19日(日)子ども会KYT初級指導者養成講習会に参加しました!
KYTとは、K(危険)Y(予知)T(トレーニング)の略称です。
危険を予知し、事故を未然に防ごうというものです。

なぜ今、KYTがうたわれているのかというと、人は急いでたりするとうっかり危険なことを忘れてしまいます。
また、体験不足により危険へ意識を向けることができなくなってきています。
そこで、活動で起こる危険を話し合い、危険について意識を向けていこうとKYTが推進されています。
ジュニアリーダーも今回参加して、何が危険なのか、どうすれば防げるのかを考えることができ、よい勉強になったと話していました。✎
☆6月5日(日)栃木県ジュニアリーダー交流研修会に参加しました!
県内6市3町、総勢35名のジュニアリーダーが参加しました。塩谷町からは11名参加しました。
午前中は各クラブの主な活動内容や抱えている問題点などの意見交換をしました。
午後はK(危険)Y(予知)T(トレーニング)とレクリエーションの研修を行いました。
KYTとは、活動をするにあたり、ケガ無く楽しく活動するために必要な知識です。
レクリエーション研修では新しいレクを覚え、ジュニアリーダー1人1人がレベルアップしました★
新たなつながりもでき、とても有意義な研修会になりました。
☆5月22日(日)栃木県子ども会連合会表彰を受賞しました!
県子連の総会にて、地域で活躍している団体として塩谷町ジュニアリーダースクラブが表彰されました。
ジュニアリーダースクラブは、地域の子どもたちのリーダーとして、育成会活動の支援や町のイベントなどにスタッフとして活動をしています。
どんどん活動の幅を広げ、これからも活躍していってほしいです(^^)

* Q&A *

Q1.ジュニアリーダースクラブってどんな団体なの?

A.子ども会育成会の指導者という立場であり、中学生・高校生で組織されています。
  活動はすべてボランティアで行う、町公認の公共ボランティア団体です。
  主体は会員のみなさんであり、会員が自発的に自由に楽しく学び合う社会教育活動です。


Q2.どんなことをやるの?

A.ウィークエンドサークルや町内イベントのスタッフとしてのお仕事や、本格的な会議などをします。
  また、他の市町のジュニアリーダーと交流研修をしたり、育成会行事の支援をしたりもします。
  楽しい支援活動や研修を通してリーダー性を磨く団体活動です。
  生涯学習センターの石窯を使ってピザ作りなど、調理スキルアップなどの研修もしています★


Q3.ジュニアリーダースクラブの活動日は?

A.おもに事業を支援したり講習会や研修会に参加したりするのは土日祝日です。
  参加できる時だけでも大丈夫ですが、基本的に自己責任で行っていただいています。
  会員同士で自主的に集まって練習会などをしたり、スキルアップなどをするのも「自主的に」活動します。


Q4.受験や就活のために、名前だけの登録はできますか?

A.申し訳ありませんが、名前だけ登録する方法での会員登録は認めておりません。
  また、ジュニアリーダー活動が受験や就職でポイントアップになるという保証は一切できませんのでご了承ください。


Q5.どんなことに役立つかな?

A.社会人となったときに大切なスキルを、ボランティアの実践で学べます。
  学校だけでは経験できない研修をしたり、幅広い分野の人とのつながりもできます。
  また、今までなかなか自信が持てなかった人も、ジュニアの活動で才能開花する人が多いです!
  ジュニアならではの全国公認資格を取れたりすることもあります。


Q6.いつごろ結成されたの?

A.昭和55年(1980年)8月10日に結成されました。
  塩谷町のいたる所に、ジュニアリーダーで活躍してた方々がいます。
  あなたもぜひ、歴史を築く一員として活躍してみませんか?


Q7.どうすれば入れるの?

A.生涯学習センターの担当者へお問い合わせください。
  入会希望の加入申込書の手続きをすれば、ジュニアリーダースクラブに加入できます。
  (※始めの3ヶ月間は見習い研修生期間となります)


Q8.お金はかかるの?

A.ジュニアリーダーの会費などはありません。また、活動における報酬(お給料)などは出ないのでご了承下さい。
  ※基本的に個人負担の費用はありませんが、行事によっては多少の自己負担がある場合もございます。

ダウンロードファイルはこちら
(201502221150.pdf: 58k)
(201502200941.pdf: 54k)
加入申込書・派遣依頼申請書は、こちらからダウンロードして必要事項を記入の上、生涯学習センター担当者までご提出ください。
☆関連団体等リンク☆
宮城県女川町の「ジュニアリーダーサークルうみねこ」の活動や、女川町の生涯学習活動がよくわかります♪
栃木県子ども会連合会のホームページです
全国の子ども会育成会統括団体です。
子ども会安全共済やKYT指導者養成などを行っております。
本文終わり
ページのトップへ

※「用語解説」に関するご連絡は、ウェブリオまで問合せください。

生涯学習課
〒329-2441 栃木県塩谷郡塩谷町大字船生989−1
Tel: 0287-48-7503  Fax: 0287-48-7504
E-Mail: こちらから