栃木県塩谷町
観光情報 くらしの情報 町の情報
サイトマップ トップページへ
フォントサイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップ福祉・介護若年性認知症について考える〜明日はわが身 本人の声から〜
 
2018年8月24日 更新
印刷用ページを開く
若年性認知症について考える〜明日はわが身 本人の声から〜
64歳までに発症する認知症を「若年性認知症」と言います。働き盛りの方や子育て中の方が発症した場合は、仕事や家庭で大きな悩みを抱えることになります。認知症になると「何もわからない」「何もできなくなる」と思われがちですが、認知症になっても自分で決めて自分の人生を生きることはとても大切なことです。講演会では、当事者と専門家のお話しを通して、若年性認知症についての現状や必要な支援について学びます。
1.日  時
平成30年9月29日(土)
午前10時から午後0時30分まで(午前9時30分から受付)

2.会  場
道の駅「湧水の郷しおや」多目的ホール
(塩谷町大字3733番地1)
3.内  容
1部:当事者の声 「認知症になっても地域で暮らすヒ・ケ・ツ」
   講師:福本 知恵子 氏(ご本人)、金澤 林子 氏(支援者)

2部:基調講演「認知症の理解をとおして地域で支え合うために〜若年性認知症から考える〜」
   講師:永島 徹 氏 (栃木県若年性認知症支援コーディネーター)
4.講師紹介
福本 知恵子氏:元保育士。公益社団法人 認知症の人と家族の会栃木県支部会員。視覚障害の夫と結婚。
        夫は63歳で認知症を発症し2年前に亡くなる。自身も2年前に軽度認知症(MCI)と診断される。
金澤 林子氏:公益社団法人 認知症の人と家族の会栃木県支部代表世話人。オレンジサロン 石蔵カフェ管理者。
       とちぎYMCA福祉法人の特養づくりに参加。施設長、相談員等を務める。
永島  徹氏:栃木県佐野市生まれ。NPO法人「風の詩」理事長。社会福祉士事務所「風のささやき」代表。
       社会福祉士、介護支援専門員、認知症ケア専門士。
       福祉系の大学卒業後、青森県にて精神科ソーシャルワーカー
       として精神障害回復者の社会復帰活動に従事。
       その後、栃木県に戻り在宅介護支援センターに勤務。地域の
       中で生じる、様々な介護上の諸問題について相談などに応じ
       るかたわら、ケアマネジャーとして介護サービス利用者が、
       より良い生活を過ごしていけるように活動を続け、常に地域性
       を踏まえた人々との「関係性(つながり)」を大切にする
       ことを心がけた幅広いソーシャルワークを展開。
       また、県内唯一の若年性認知症コーディーネーターとして、
       本人や家族等からの相談内容に応じた支援を行っている。


       著書:『必察! 認知症ケア〜思いを察することからはじまる生活ること支援〜』(中央法規)等
5.対 象 者
認知症に関心のある方(定員100名・参加費無料)
6.申込方法
9月20日(木)までにお電話、FAX、メールで下記までお申込ください。
※申込は先着順とし、定員を超えた際はお断りする場合がございますのでご了承ください。
7.お問合せ先
塩谷町高齢者支援課地域包括推進担当

〒329-2292 塩谷町大字玉生741番地
TEL 0287-47-5173 FAX 0287-41-1014
e-meil : kourei@town.shioya.tochigi.jp


PDFファイルはこちら
(ninchisyoukouenkai.pdf: 570k)
本文終わり
ページのトップへ

※「用語解説」に関するご連絡は、ウェブリオまで問合せください。

高齢者支援課
〒329-2292 栃木県塩谷郡塩谷町大字玉生741
Tel: 0287-47-5173  Fax: 0287-41-1014
E-Mail: こちらから