栃木県塩谷町
観光情報 くらしの情報 町の情報
サイトマップ トップページへ
フォントサイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップ保険・年金国民健康保険高額療養費
親情報へ 
2011年6月24日 更新
印刷用ページを開く
高額療養費
1ヵ月に支払った医療費が一定の額を超えたとき、超えた分のお金がもどってくる制度です。
  • 塩谷町の国民健康保険に加入している人
 
  塩谷町の国民健康保険以外の保険に加入している人は、
  加入している健康保険組合か、社会保険事務所等にお問い合わせください。
 
同じ人が同じ月内に同じ医療機関に支払った自己負担額が、下表の限度額を超えた場合、その超えた分があとから支給されます。
 
自己負担限度額
所得区分 3回目まで  4回目以降※2 
一般 80,100円+(医療費が267,000円を超えた場合は
 
        その超えた分の1%)
44,400円 
上位所得者 ※2 150,000円+(医療費が500,000円を超えた場合は
 
         その超えた部分の1%)
83,400円
住民税非課税世帯 35,400円 24,600円
※1 基礎控除後の総所得金額などが600万円を超える世帯にあたります。  
※2 過去12か月間に、一つの世帯での支給が4回以上あった場合は、4回目以降の限度額を超えた分が支給されます。
 
手続き
町に申請し、限度額認定証の交付を受け、医療機関に保険証と一緒に提示します。  
申請できる方:過年度分の国保税の滞納がない世帯で、入院(中)予定の70歳未満の方
申請場所:住民課 保険年金担当窓口
必要なもの:国民健康保険証・印鑑 
外来や複数の医療機関への支払いで限度額を超える場合は、これまでどおり高額療養費の申請をしてから支給を受けることになります。
高額療養費の手続き
  • 申請窓口
    塩谷町役場 住民課
     
  • 申請方法
    塩谷町の国民健康保険にはいっている人が高額療養費になったときは、病院にかかってから2カ月後に世帯主の人にハガキをお送りします。
    (原則として、申請後指定の口座に振り込みとなります。)
     
  • 申請に必要なもの
    ○ お送りしたハガキ
    ○ 該当月に受診した病院の領収書
    ○ 印かん(朱肉を使うもの)
    ○ 世帯主名義の通帳 
70才以上の人の場合
入院の場合、被保険者証と高齢受給者証を病院に提示すれば、「一定額」を支払うだけで済みます。 
 ただし、非課税世帯の人は「限度額適用・標準負担額減額認定証」が交付されますので、申請してください。
 この証を病院に提示すると、食事代も減額されます。
  • 申請窓口
    塩谷町役場 住民課
     
  • 申請に必要なもの
    ○ 印かん(朱肉を使うもの)
    ○ 国保被保険者証
    ○ 高齢受給者証
     
  • 注意事項
    「1カ月に支払った医療費」の計算方法や、「一定額」は、 世帯の状況やご収入、ご年齢などによって大きな違いがあります。
     詳しくは、保険証をご用意のうえ直接お問い合わせください。
     
     
本文終わり
親情報へ ページのトップへ

※「用語解説」に関するご連絡は、ウェブリオまで問合せください。

住民課
〒329-2292 栃木県塩谷郡塩谷町大字玉生741
Tel: 0287-45-1118  Fax: 0287-41-1014
E-Mail: こちらから