栃木県塩谷町
観光情報 くらしの情報 町の情報
サイトマップ トップページへ
フォントサイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップゴミ・環境・衛生浄化槽
 
2009年3月16日 更新
印刷用ページを開く
浄化槽
浄化槽設置の際の届出
浄化槽を設置する際には、前もって届出が必要です。浄化槽を設置する場合には、「塩谷町浄化槽指導要綱」に基づく、事前の届出が必要です。
放流先の確保等の準備が整った段階で、「浄化槽設置届出書<添付書類の種類と提出部数は指導要綱のとおり>」提出してください。また、建築確認申請時に浄化槽の設置について届け出ることもできます。

 
  • 浄化槽の設置は、処理水の放流先を有することが前提であるため、放流先が無い場合には設置することができません。(指導要綱第4条)

    ただし、「敷地内処理に関する基準」にあるような条件を満たす場所に敷地内処理装置<蒸発散装置>を設置し放流水を処理する場合には、浄化槽の設置も可能となります。(指導要綱第4条の2)

    敷地内処理装置での放流水の処理を計画している場合には、上記の手続きを行なう際に「別途必要書類」を提出していただくことになります。(下記「関連情報:敷地内処理に関する書類参照」)

     
  • 浄化槽の設置を届け出てから10日(登録浄化槽の場合の日数が10日で、それ以外の場合が20日)間は、審査期間となっており、設置計画の内容によっては、この間に計画の変更や廃止を求められる場合があります。
    補助金申請書については、上記日数を経過した後に取り扱いが可能となります。
浄化槽設置に対する補助事業
内容は、「塩谷町合併処理浄化槽設置費補助金交付要綱」のとおりとなっています。
補助金申請の流れ
申請者から町へ:
  「補助金交付申請書(添付書類付き)」を提出。(提出先は役場住民課環境衛生担当)
申請者:
                浄化槽設置工事に着手
申請者から町へ:
               立ち会いに関する日程調整
町:
調整により決定した日に「現場で、浄化槽の設置作業をしているところを確認」
申請者から町へ:
      工事完了後に「補助金実績報告書(添付書類付き)」を提出。
町から申請者へ:
          「実績報告書」等に基づく補助金の支払い
申請および交付決定が無い状態で着手した工事については、補助金の取り扱いができません。現在、トイレの水処理のみを行なう「単独浄化槽」の設置は認められておらず、生活雑排水の処理も併せて行なう「合併処理浄化槽」のみが設置可能となっています。また、単独浄化槽から合併処理浄化槽への切り替えについては、「できるだけ早く切り替えた方が望ましい」となっています。(浄化槽法 付則 平成12年度法106号第3条)
PDFファイルはこちら
(2007.10.9-1.pdf: 395k)
(H19.10.10作成)ブロワメーカーからのご連絡です。(PDFファイル@)
(2007.10.9-2.pdf: 6k)
(H19.10.10作成)ブロワメーカーからのご連絡です。(PDFファイルA)
(bunbetsusyusyukeikaku.pdf: 44k)
(H19.12.17作成)大栄産業(株)からのご連絡です。
関連情報はこちら
塩谷町浄化槽指導要綱(平成12年塩谷町訓令第2号)の全部を改正する。
浄化槽放流水の放流先がなく、やむを得ず敷地内処理を行なう場合には、「浄化槽放流水の敷地内処理に関する指導基準第3条の書類」を提出していただくことになります。(H18.9.29作成))
本文終わり
ページのトップへ

※「用語解説」に関するご連絡は、ウェブリオまで問合せください。

住民課
〒329-2292 栃木県塩谷郡塩谷町大字玉生741
Tel: 0287-45-1118  Fax: 0287-41-1014
E-Mail: こちらから