栃木県塩谷町
観光情報 くらしの情報 町の情報
サイトマップ トップページへ
フォントサイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップ防災山地災害に備えましょう
 
2017年9月21日 更新
印刷用ページを開く
山地災害に備えましょう
近年、全国的に山地が原因の自然災害が多発しています。
これから梅雨の時期を迎えるにあたり、山地崩壊や土石流といった災害が発生する危険性が高まってきます。
危険個所を知ろう!
一見、静かそうな山でも危険な個所がたくさんあります。普段からの確認が必要です。
山くずれが起こりやすいところ
・山の斜面に亀裂やわき水がある
・岩盤がもろくくずれやすい地質である
・過去に山くずれがあった
・山くずれがあった場所に隣り合っている
・急斜面で、軟弱な地盤がある
・水の集まりやすい斜面地形である
・ときどき落石がある
山くずれ
地すべりが起こりやすいところ
・過去に地すべりがあったところで、今も少しずつ動いている
・わき水や地下水が豊富である
・断層があるところや、もろくくずれやすい岩石がある
・火山や温泉の影響で粘土化した土がある
地すべり
土石流が起こりやすい渓流
・渓流の勾配が急である
・渓流に大きな石がごろごろしている
・たくさんの土砂が堆積している
・上流が山くずれなどで荒れている
・過去に土石流があった
土石流
危険信号を見逃さないように!
8つの危険信号に注意してください。
山地災害が起こる場合、山の斜面や川の流れをよく観察してみると、多くの場合、危険信号と思われる変化が現れます。
わき水が止まった
わき水が止まった
今まで枯れたのことのないわき水が止まった。
わき水が増えた
わき水が増えた
わき水の量が急に増えた。
亀裂が走った
山に亀裂が走った
山の木が傾いたり斜面に亀裂が走った。
石が落ちてきた
石が落ちてきた
山の斜面から石が転がり落ちてきた。
川が濁った
川がにごった
川がにごり、流木が混ざり始めた。
水位が下がった
川の水位が下がった
雨が降り続いているのに川の水位が下がった。
井戸水がにごった
井戸水がにごった
普段澄んでいる沢や井戸の水がにごってきた。
 
地鳴りがする
地鳴りがする
地鳴りの音が聞こえてきた。
 
 
危険信号をキャッチしたら!
山くずれのおそれがある地区では、テレビなどの気象情報に注意しましょう。
すぐ避難
すぐ避難!
危険を感じたら早めに指定された場所へ避難しましょう! 
 
すぐ通報
すぐ通報!
災害が起こったら、すぐ110番か119番に通報しましょう!
ただし、災害の危険のある場所には近づかないようにしてください!
ふだんから心がけ
ふだんから心がけ!
家族や地域ぐるみで山くずれのおそれがある場所や避難場所について
十分に話し合うとともに、実際に自分の目で確認しておきましょう。
PDFファイルはこちら
(bousaipanhu.pdf: 614k)
本文終わり
ページのトップへ

※「用語解説」に関するご連絡は、ウェブリオまで問合せください。

総務課
〒329-2292 栃木県塩谷郡塩谷町大字玉生741
Tel: 0287-45-1111  Fax: 0287-45-1840
E-Mail: こちらから