コンテンツ一覧へジャンプ
栃木県塩谷町
観光情報 くらしの情報 町の情報
サイトマップ トップページへ
フォントサイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップ部署一覧保健福祉課
保健福祉課
保健福祉課
次へ p. 1/2
既定
日付 検索
塩谷町では、町民の健康管理を目的とした甲状腺検査(超音波検査)を実施いたします。
対象の方には、個別通知(申請書同封)が届きます。今年も引き続き受診しましょう。
8月3日(土)生涯学習センターにて食生活改善推進員ひいらぎ会による教室を開催しました。
保育園児、小学生とその保護者の方で楽しくおいしくお料理しました。
そのときのレシピを「おすそわけ」しますのでぜひ作ってみてください。
 平成25年4月に施行された「国等による障害者就労施設等からの物品等の調達の推進等に関する法律(障害者優先調達推進法)」により、地方公共団体は、障害者就労施設等の受注機会の増大を図るための措置を講ずるよう努めるとともに、「障害者就労施設等からの物品等の調達の推進を図るための方針(調達方針)」を毎年度作成することとされていますので、同法に基づき調達方針を制定しました。
日常生活の利便と社会参加の促進を図るため、下記の対象者がタクシーに乗車したときの料金の一部を助成いたします。
〜昭和37年4月2日から昭和54年4月1日生まれの男性の方へ〜
日曜・祝日の休日当番医をお知らせします。 【診療時間 :9時〜17時まで】
例年2月に各世帯に郵送していた「検診申込み用紙」はなくなり、4月に「集団検診のご案内」が19歳以上の町民一人一人に届きます。
この制度は、原因不明や治療方法の確立していない難病の認定を受けている方に対し、特定疾患者見舞金を支給することにより特定疾患者並びに保護者の苦労を見舞うと共に、その福祉の増進を図ることを目的とします。
「フリースペース」は、障がいをお持ちの方やそのご家族などが、気軽に安心して集まり、交流や相談をすることができる場所です。
みんなでおしゃべりを楽しんだり、読書をしながらゆったりと過ごしたり、誰もが自由にゆっくりほっこりできる居場所「フリースペース」に是非お立ち寄りください。
令和2年4月から保育園及び認定こども園へ新規入園を希望される方の申込受付を行います。
不妊治療を受けている夫婦の経済的負担の軽減と少子化対策の推進を図るものです。
高齢者の肺炎の原因となる病原体のなかで、最も頻度の高い「肺炎球菌」による肺炎を予防するワクチンです。肺炎球菌以外の原因による病気に対しては予防効果がありません。
しあわせ おだやか やりがいプラン
〜健康で未来をひらく塩谷町〜 平成29年3月に策定いたしましたのでお知らせいたします。
眠れない、なんだか不安・・・
いつもと違って元気がない・・・
気づくと一人で落ち込んでいる・・・
こんな心のSOSに気づいたらまずは電話をかけてみて下さい。
平成28年4月より、障害者施設等に通所する障害をお持ちの方に対し、交通費の一部を助成します。
全ての国民が、障がいの有無によって分け隔てられることなく、相互に人格と個性を尊重し合いながら共生する社会の実現を目的として、「障害を理由とする差別の解消に関する法律」(いわゆる障害者差別解消法)が平成28年4月1日に施行されました。
「障害者虐待の防止、障害者の擁護者に対する支援等に関する法律」(障害者虐待防止法)が平成24年10月1日に施行されました。この法律は、障害者虐待を防止し、養護者に対する支援を行うことにより、障害者の権利利益の擁護に資することを目的としています。
平成27年4月から生活困窮者への支援制度が始まりました。
子宮頸がん予防ワクチンの有効性とリスクについてお知らせします。
町は、日頃より質の高い児童育成を目指し、日々、育児環境の向上に取り組んでいますが、その一環として、昨年度、地域おこし協力隊の皆様にきっかけづくりをしていただいた、子供の遊び場と保護者の交流の場を、旧塩谷町立大久保小学校を活用した塩谷町こども未来館(通称:しおらんど)として整備を進めて来ましたこの度完成しオープンいたしましたので、多くの方にご来場いただけますようご案内いたします。
日頃運動したいと思っている方々、この機会に運動教室に参加してみませんか。
 保育園・認定こども園等への入園に係る、塩谷町保育園入園選考基準についてお知らせします。


令和元年10月の台風第19号に伴う災害により、各地に甚大な災害が生じております。

この災害で被災された方々を支援するため、塩谷町・日本赤十字社塩谷町分区は下記のとおり義援金(義援金名称「令和元年台風第19号災害義援金」)を受け付けております。
皆さまの温かいご支援をよろしくお願いいたします。
福祉ワゴン車とは、自宅やその周辺から目的地まで、また目的地から自宅までを送迎する車のことで、高齢者や障害者の皆さんの「足」として、無料(試行期間中)で町が行うサービスです。
町では、平成31年4月1日から公益財団法人日本骨髄バンクが実施する「骨髄バンク事業」におけるドナー登録者の増加と骨髄等の移植の推進を図ることを目的に骨髄移植ドナー支援事業を実施し、骨髄等の提供者(ドナー)及びその方が勤務する事業所に対し奨励金を交付します。
塩谷町では、特措法制定に伴い、平成26年3月に「塩谷町新型インフルエンザ等行動計画」を策定いたしました。
 町では、保護者の皆様に安心して勤務していただけるよう、子どもたちに「放課後児童クラブ室」(学童保育)を開設しております。
 
会場:野いちご館(仮設保健センター)
風しんとは、風しんウイルスによっておこる、急性の発疹性感染症です。風しんの免疫を持たない女性が妊娠中(特に妊娠初期)に感染すると、白内障、先天性心疾患、難聴を主な症状とする「先天性風しん症候群」の赤ちゃんが生まれる可能性があります。妊婦への感染を防ぐためには周囲の方の予防接種が重要となります。
自動体外式除細動器(AED)の設置場所
平成30(2018)年3月に塩谷町障がい者福祉計画(第5期計画)を策定しましたので、お知らせします。

平成24年8月から、児童扶養手当の支給要件に配偶者からの暴力(DV)で「裁判所からの保護命令」が出された場合が加わりました。

平成26年12月から、公的年金を受給している場合でも、年金額が児童扶養手当よりも低い場合は、その差額分を受給できるようになりました。
塩谷郡市医師会のご協力により土日・祝日の夜間に診察しています。
次代の社会を担う子どもの健やかな成長を目的とした国の制度です。
(平成24年3月までのこども手当に代わる制度です。)
障害者福祉
次へ p. 1/2
既定
日付 検索