本文

本文
サイトの現在位置
2020年11月12日 更新
新型コロナウイルス感染症に関する情報
一人ひとりの感染症対策が必要です。

冬の新型コロナ・インフルエンザ感染防止対策について

冬は気温の低下とともに空気が乾燥し、咳やくしゃみで飛び散ったウイルスが空気中を漂う時間が長くなります。
また、気温が低下すると、人間の鼻や喉の粘膜の働きが弱くなり、ウイルスが体内に侵入しやすくなるため、冬期にウイルス感染症が増加する傾向にあります。
新型コロナウイルスについては、まだ不明な点も多く必ず冬期に流行するかどうかは分かりませんが、これまで同様、一人ひとりが感染症対策を徹底することで感染拡大防止につながります。

LINE公式アカウント 「栃木県新型コロナ対策パーソナルサポート」の運用開始

栃木県では、新型コロナウイルス感染症に関する各種情報を発信するため、LINE公式アカウント「栃木県-新型コロナ対策パーソナルサポート」の運用を8月20日(木)から開始しました。
これにより、県内の新型コロナウイルス感染症の患者発生情報、警戒度指標の推移、PCR等検査件数などの最新情報をお届けするとともに、FAQ(よくある質問)により知りたい情報を入手できます。
LINEアプリにおいて、「栃木県-新型コロナ対策パーソナルサポート」を友だち登録することで、これらのサービスを利用することができます。

新型コロナウイルス感染症の拡大防止につながるよう、厚生労働省は「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)」を開発しました。
このアプリは、スマートフォーンの近接通信機能(ブルートゥース)を利用して、ほかの利用者と近接した場合に「接触」として検知します。お互いに分からないようプライバシーを保護して、新型コロナウイルス感染症の陽性者と接触した可能性がある場合、通知を受け取ることができます。
利用者は、陽性者と接触した可能性が分かるため、検査の受診など保健所のサポートを早く受けることができ、アプリの利用者が増えることで、感染拡大の防止につながることが期待されます。
自分を守り、大切な人を守り、地域と社会を守るために、積極的な利用をお願いします。
詳細は厚生労働省のホームページ「新型コロナウイルス接触確認アプリ」をご覧ください。

「熱中症警戒アラート(試行)」を実施しています。(環境省:熱中症予防情報サイト)

環境省と気象庁は、熱中症予防対策に効果的な情報発信として、令和2年7月1日から10月28日までの期間において、関東甲信地方の1都8県で「熱中症警戒アラート(試行)」を先行的に実施しております。令和3年度から全国で本格実施予定です。
アラートは、熱中症の危険性が極めて高くなると予想される前日あるいは当日に発表されます。発表された際には、日頃から実施している熱中症を予防するための対策を普段以上に徹底してください。
詳しいことは、熱中症予防情報サイトをご覧ください。

PDFファイルはこちら
新型コロナウイルス接触確認アプリCOCOA
ファイルサイズ:797KB
安心・安全 自分をまもり、大切な人をまもりましょう
Adobe Readerを入手する
本文終わり
掲載内容に関するお問い合わせはこちら
保健福祉課
住所:329-2292 栃木県塩谷郡塩谷町大字玉生741
TEL:0287-45-1119
FAX:0287-41-1014
トップへ戻る
塩谷町の位置を示す地図

塩谷町の人口世帯数(令和2年11月1日現在)
  男性 5,395人   女性 5,430人 
総人口 10,825人 世帯数 4,028世帯

〒329-2292 栃木県塩谷郡塩谷町大字玉生741
電話
0287-45-1111(代表)
FAX
0287-45-1840
開庁時間
平日8時30分~17時15分