本文

本文
サイトの現在位置
2023年5月11日 更新
セルフメディケーションをご存知ですか?
当町では、町民の自発的な健康管理及び疾病予防の一環として、セルフメディケーションの推進を図っています。

セルフメディケーションとは

 平均寿命が長くなった現代、毎日を健康的に生きることが重要になっています。そこで注目されているのが「セルフメディケーション」です。セルフメディケーションとは、「自分自身の健康に責任を持ち、軽度な身体の不調は自分で手当てすること」です。

セルフメディケーションの効果

・毎日の健康管理の習慣が身につく。
・医療や薬の知識が身につく。
・医療機関を受診する機会が減少する。
・国民全体の医療費の増加が抑制される。

取組み方法

 毎日を健康的に生きるためには、自分自身の進退は自分自身で管理しなければなりません。しかし、日々の忙しさから、頭痛や風邪などの体調不良を引き起こすこともあります。そんな時は、OTC医薬品を上手に活用して、セルフメディケーションを図っていきましょう。具体的には、風邪が重症化する前に風邪薬を飲む、小さな切り傷に絆創膏を貼る、などが考えられます。

OTC(Over The Counter)医薬品とは

 薬局やドラッグストアなどにおいて、処方箋なしに購入できる医薬品のことです。今までは「市販薬」等と呼ばれていましたが、2007年より呼称が統一されました。

セルフメディケーションを効果的に行うためには

 セルフメディケーションの基本として、まずは自分の身体の状態を知ることが第一です。健康診断を受けて、自分の身体の状態を知りましょう。そして、普段から適度な運動と栄養バランスの良い食事をとり、十分な睡眠を確保し、身体の自然治癒力を高めましょう。

セルフメディケーション税制とは

 セルフメディケーション税制とは、確定申告の際に申告することで利用できる医療費控除の特例です。ただし、通常の医療費控除とは併用できませんのでご注意ください。
 対象期間:平成29年1月1日以降
 対象医薬品:処方箋なしで購入できる医薬品のうち、医療用から転用された医薬品(スイッチOTC医薬品)
 要件:(1)対象医薬品の購入金額が年間1万2,000円以上であること(上限10万円)
    (2)納税義務者本人が、その年中に次のいずれかを実施すること
     1)特定健康診査または特定保健指導
     2)インフルエンザワクチンの予防接種
     3)勤務先で実施する健康診断
     4)保険者が実施する健康診断
     5)市町村が実施するがん検診

※ 令和4年1月、制度が5年延長され、税制対象医薬品の範囲が拡充されました。

 セルフメディケーション税制を受けるためには、健康診断の受診が条件となっています。当町では、40歳以上の住民の方の特定健康診査及び19歳以上39歳以下の住民の方の健康診査を無料で受診できますので、ぜひ毎年受診しましょう。

本文終わり
掲載内容に関するお問い合わせはこちら
住民課
住所:329-2292 栃木県塩谷郡塩谷町大字玉生955番地3
TEL:0287-45-1118
FAX:0287-45-1840

トップへ戻る
塩谷町の位置を示す地図

塩谷町の人口世帯数(令和6年7月1日現在)
  男性 4,938人   女性 4,954人 
総人口 9,892人 世帯数 4,012世帯

〒329-2292 栃木県塩谷郡塩谷町大字玉生955番地3
電話
0287-45-1111(代表)
FAX
0287-41-1014
開庁時間
平日8時30分~17時15分