本文

本文
サイトの現在位置
2024年3月4日 更新
中山間地域等直接支払制度について

交付金事業への取り組み

中山間地域等直接支払制度とは、農業の生産条件が不利な中山間地域(山間の地域)において農業生産活動を継続するため、国・県・町から面積に応じて一定額を交付する制度です。

町内での取組

傾斜が急で畦畔も大きく管理も大変な中山間地域。
塩谷町では、7つの集落で交付金を有効活用し、集落協定の代表者が中心となり、集落の方々の手によって農地が守られています。
農道、水路、鳥獣害防護柵等の維持管理(草刈りや泥上げなど)や周辺林地境の草刈り等も推進することで有害鳥獣の農地への進入も抑制し、被害防止にも役立っています。共用で使う高機能草刈機等などの購入もしております。
地域の農業生産の維持・発展・活性化に本制度を有効にご活用ください。

PDFファイルはこちら
令和5年度塩谷町中山間地域活性化協議会の農業生産活動等の実施状況
ファイルサイズ:392KB
※この公表は、中山間地域等直接支払交付金実施要領(平成12年4月1日付け12講改B第38号農林水産事務次官遺命通知)第12条に基づき公表します。
Adobe Readerを入手する
本文終わり
トップへ戻る
塩谷町の位置を示す地図

塩谷町の人口世帯数(令和6年7月1日現在)
  男性 4,938人   女性 4,954人 
総人口 9,892人 世帯数 4,012世帯

〒329-2292 栃木県塩谷郡塩谷町大字玉生955番地3
電話
0287-45-1111(代表)
FAX
0287-41-1014
開庁時間
平日8時30分~17時15分